ダイナースクラブカードの締め日・引き落とし日、年会費支払日まとめ

スポンサーリンク

ダイナースクラブカードの締め日や引き落とし日は他のカードと同じく一般的です。

締め日

例えば4月16日から5月15日のように、ある月の16日から翌月の15日までの期間の利用額で一ヶ月分の利用となります。つまり締め日は15日です。

なぜ月末を締め日にせず月中かというと、月末は30日だったり31日だったり28日だったり、まれに29日だったりまちまちです。ですが月の真ん中の15日というのはどの月にも必ず存在する日です。このような必ず存在する日を基準にしたほうが業務上都合がいいので金融機関ではこのようにしています。

引き落とし日(支払日)

例えば4月16日から5月15日の利用額は、6月「10日」に引落しされます。つまり締め日の翌月10日に銀行口座から利用額が引落しされます。

これを金融機関からみれば、クレジットカードを利用する人が金融機関にお金を支払っているようにみえることから、これを正式には引き落とし日ではなく支払日とも言います。

この10日が土日祝日など金融機関の営業日でない場合は先送りされます。10日が日曜日だったら翌営業日の月曜日に引き落としがされるので11日引き落としになります。11日月曜日が祝日だったら12日火曜日に引きお落としになります。

年会費

ダイナースクラブカードの場合は、カード申し込みをして取得したばかりの年は3ヶ月経過後に年会費が請求されます。請求されたらそのさらに翌月の10日に引きお落としがあります。これは普段の利用額と年会費が合算されてまとめて請求されます。

またダイナースクラブに入会した年の翌年以降は、ダイナースクラブに入会した月の前後に年会費が請求されます。

例えば2015年10月20日にカードを取得した場合、2016年の年会費は2016年9月15日締め日で請求されます。そして2016年10月10日の引きお落としで年会費が徴収されます。

スポンサーリンク