ダイナースの利用代金明細書は件数によってハガキか封書

スポンサーリンク

ダイナースクラブカードの利用代金明細書は他のクレジットカード会社と同じような形で届きます。剥がして開くタイプです。

支払月が7月だとしたら、6月下旬には届くようになっています。

利用件数を印字できる箇所が11箇所あるので、11件以内なら以下の様なハガキで利用明細書が届くようです。

diners-statement

この明細書には現在獲得済みのポイント数も記載されています。

またカードローンやリボ払いの枠と利用額も記載されていますが、私は一括払い以外利用したことがないのですべて0円になっています。

また利用が一切なかった月はこのハガキも届きません。

私は紙での明細書送付を選択していますが、Webからの閲覧のみにする eステートメントサービスもあります。これを選択するとハガキや封書で届かなくなります。

eステートメントサービスだとメールで通知は来るのですが、明細書を見るにはログインしなければなりません。メールに明細は書いてありません。

メールだと見過ごしてしまうことも考えられるので、万が一不正利用されたときでも郵送で送付されてくればログインするよりチェックが楽ですから、不正に気づける確率が上がると言えます。

紙として残しておいたほうが一覧性が高いので私は紙での送付を選択しています。

スポンサーリンク