小売店・飲食店以外でも使える場所が増えてきたダイナースクラブカード

スポンサーリンク

ダイナースクラブカードはVISA・MASTER・JCBに比べると使用できる場所が少ないと言われてきましたが、最近はそうでもありません。

特に飲食店ならほとんどのお店でダイナースクラブカードを使えると思います。少し高くても付加価値のある店、例えばドトールや上島珈琲ではクレカ自体が使えませんが、スタバでは使えます。

コストカットを優先しているお店ではダイナースクラブカードに対応していないことが多いでしょうが、付加価値を優先しているお店ではダイナースクラブカードでも支払えることが多いです。

私はスタバでよくダイナースクラブカードを使いますが、スタバくらいの金額だったら現金や他のクレジットカードでもいいと思います。

ですが高額な買い物になると枠が大きいダイナースクラブカードを利用した方が現金を持ち歩くリスクも軽減できて便利になります。

私は資格予備校でかなり金額の大きい講座を申し込むときに、クレジットカードで支払おうとしたことがあります。MASTERカードは普段から使っているため、前月分の引落しが済まないと枠が空かないので、枠に余裕があるダイナースクラブカードで支払おうとしたのです。

ですがそのとき、その資格予備校ではダイナースクラブカードに対応していませんでした。結局そのときは銀行振込という形で支払ったのですが、最近確認してみたら今はダイナースクラブカードに対応しているみたいです。

このように飲食店のみならず、資格予備校のように100万円近い支払いが発生するところでもダイナースクラブカードが使えるようになってきています。金額が大きい買い物ほどダイナースクラブカードが使えるメリットは大きいので以前より便利な環境になってきていると感じます。

スポンサーリンク