ダイナースはアラートサービスで引落結果のお知らせも受信可能

スポンサーリンク

翌月の引落し金額が確定するとアラートメールが来るということは別の記事で説明しました。

そして引落し結果についてもアラートメールが来るようになっています。

件名:アラート・サービス: 引落結果のお知らせ (Direct Debit Result Notice)

English Follows Japanese

お客様各位

平素より三井住友トラストクラブをお引き立ていただき、厚く御礼申しあげます。

お客様の下4桁がxxxxの、クレジットカードの xx月xx日のお引落しが正常に決済されましたのでお知らせします。

このメールの文面で興味深いのはどこにも”ダイナース”という単語が出てこないところです。

さらに件名にも本文の一番上にも英文が記載されています。これはダイナースクラブカードの運営が三井住友トラストクラブになる以前の、シティーカードジャパン時代の名残だと思われます。当時からこのような英語表記が入ったものになっていました。

おそらくダイナースクラブカードに限らず、他の三井住友トラストクラブカードについてもこのようなアラートメールサービスが用意されていると思います。

このアラートメールは重要です。クレジットカードは引落しに失敗すると、数日以内に自動的に再度引落しをしようとします。これが長引いて数ヶ月も引落しに失敗するとCICという信用情報管理機関に負の記録が残ります。

よって、もし引落しに失敗した旨のメールが来たら、すぐに銀行口座に入金しましょう。そしてクレジットカード会社に電話をします。引落しに失敗してしまったのでどのような対応をすればよいのでしょうか、と電話しておいたほうが確実です。そうしないと今後クレジットカードを作るときに審査で落とされることになるかもしれません。

このように万が一のとき迅速な対応が取れるように、アラートメールが受信できるタイプのクレジットカードを選んでおくといいです。

スポンサーリンク