一九 原価の製品別計算および原価単位

第二章 実際原価の計算

第四節 原価の製品別計算

一九 原価の製品別計算および原価単位

原価の製品別計算とは,原価要素を一定の製品単位に集計し,単位製品の製造原価を算定する手続をいい,原価計算における第三次の計算段階である。

製品別計算のためには,原価を集計する一定の製品単位すなわち原価単位を定める。原価単位は,これを個数,時間数,度量衡単位等をもって示し,業種の特質に応じて適当に定める。