平成20年度 経営学 特別区

問題

次の文は、財務レバレッジの効果に関する記述であるが、文中の空所A~Cに該当する語の組合せとして、妥当なのはどれか。

財務レバレッジの効果とは、企業のA比率を変えると「てこの原理」が働き、企業の自己資本利益率が変わることである。

総資本利益率が負債の利子率より高ければ、自己資本利益率は総資本利益率より高くなり、しかもA比率がBほど、自己資本利益率は高く押し上げられる。逆に、総資本利益率が負債の利子率より低ければ、自己資本利益率は総資本利益率より低くなり、しかもA比率がCほど、自己資本利益率は低く引き下げられる。

A B C
1 流動 高い 低い
2 流動 低い 低い
3 負債 高い 低い
4 負債 低い 高い
5 負債 高い 高い