平成21年度 経営学 特別区

問題

事業部制組織に関する記述として、妥当なのはどれか。

1 事業部制組織は、経営活動の流れに沿って職能別に専門化させた部門を設け、組織全体で事業の完結化を図ろうとする組織である。

2 事業部制組織では、現場の状況に即応した弾力的で迅速な意思決定ができないことから、各事業部は、短期的な利益の追求ができない。

3 事業部制組織では、各事業部に事業に対しての全般的な管理権限を持たせているが、各事業部は利益責任を負うことはない。

4 事業部制組織は、事業部ごとに分権化して運営させる組織形態であるため、業績評価が困難である。

5 事業部制組織では、事業部の幹部に独立会社に近い広い視野から経営をさせることができるため、有能な経営者の育成が可能である。