平成15年度 憲法 裁判所事務官一般職

問題

国会が国の「唯一」の立法機関であることは,(A)国会中心立法の原則と(B)国会単独立法の原則を意味すると解されている。次のア~エの記述の中で用いられている「この原則」が(A)と(B)のいずれの原則に当たるかという観点から分類した場合、正しいものはどれか。

ア 議院規則及び最高裁判所規則についての憲法上の定めは,この原則の例外に当たると解されている。

イ 一の地方公共団体にのみ適用される特別法についての憲法上の定めは,この原則の例外に当たると解されている。

ウ 内閣の発する政令を執行命令と委任命令に限定することは,この原則から導き出されると解されている。

エ 内閣が法律の発案権を有するか否かは,この原則との関係で論じられている。

1 アイが(A) ウエが(B)

2 アウが(A) イエが(B)

3 アエが(A) イウが(B)

4 アイウが(A) エが(B)

5 アイエが(A) ウが(B)

解答

2