平成18年度 憲法 国家一般職

問題

国会に関するア~オの記述のうち,妥当なもののみをすべて挙げているのはどれか。

ア 衆議院が解散されたときは,解散の日から40日以内に衆議院議員の総選挙を行い,その選挙の日から30日以内に国会を召集しなければならない。

イ 衆議院で可決し,参議院でこれと異なった議決をした法律案は,衆議院で総議員の3分の2以上の多数で再び可決したときに法律となる。

ウ 両議院は,その各々の議院の会議その他の手続及び内部の規律に関する規則を定めることができ,また,院内の秩序を乱す議員を懲罰することができるが,議員を除名するには出席議員の3分の2以上の多数による議決が必要である。

エ 衆議院が解散されたときは,参議院は同時に閉会となる。ただし,参議院は,その出席議員の3分の2以上の多数により緊急の必要があると認めるときに,緊急集会を開くことができる。

オ 内閣総理大臣は,国会の臨時会の召集を決定することができる。また,いずれかの議院の総議員の4分の1以上の要求があれば,内閣総理大臣は,その召集を決定しなければならない。

1 ア ウ

2 ア エ

3 イ ウ

4 イ オ

5 エ オ

解答

1