No. 8 平成16年度 特別区I類 教養試験

スポンサーリンク

問題

A~Dの4人が、勝率で順位を決めるバドミントンのシングルスの試合を行った。まず、AとB、CとDが対戦し、次に勝者同士、敗者同士が対戦した。

そして、同率の者がいる場合には、順位が決まるまで同率の者同士で対戦した。Bは、Dに勝ちCに負けた。Cは、Aに負けた。以上のことから確実にいえるのはどれか。

1 試合は、全部で6試合行われた。

2 優勝者は、3試合行った。

3 Bは、2位であった。

4 Cは、3位であった。

5 Dは、4位であった。

スポンサーリンク