No.4 0 平成16年度 特別区I類 教養試験

問題

次の文は、需給関係による価格の決定に関する記述であるが、文中の空所ア~エに該当する語の組合せとして、妥当なのはどれか。

下の図は、縦軸に価格、横軸に数量をとり、需要曲線をDD、供給曲線をSSで示し、完全競争市場におけるある財の価格と数量との関係を表したものである。

この図において、需要曲線と供給曲線との交点Eにおける価格Pを(ア)という。もし、他の条件が一定であれば、価格がPよりも高くなると、(イ)が発生する。

一般に、所得が増えれば需要曲線は(ウ)に移動し、技術進歩等による生産コストの減少があれば供給曲線は(エ)に移動する。

komuin-tokyo-city-1-2004-kyouyou-40

1 均衡価格 超過需要
2 均衡価格 超過供給
3 均衡価格 超過供給
4 管理価格 超過需要
5 管理価格 超過供給