No.4 1 平成16年度 特別区I類 教養試験

問題

企業の形態に関する記述として、妥当なのはどれか。

1 新たに成長が期待される産業への進出などを目的に、異種産業の企業を吸収又は合併し、経営の多角化を進める巨大企業をコンツェルンという。

2 大企業が株式の保有や役員の派遣を通じて、複数の産業部門にまたがって、他の多くの企業を支配する形態をカルテルという。

3 多数の国々に支店、子会社又は関連会社を持ち、生産や販売などを行う国際的な大企業をM&Aという。

4 同一産業の複数の企業が独立性を捨てて結合し、大企業になり、市場の独占的な支配をめざす形態をトラストという。

5 同一産業の独立した各企業が、販売価格や生産量、販売経路などについて協定を結び、高い利潤の確保をめざす形態をコングロマリットという。