No.3 2 平成22年度 特別区I類 事務専門

スポンサーリンク

問題

我が国の国債制度に関するA~Dの記述のうち、妥当なものを選んだ組合せはどれか。

A 赤字国債は、歳入不足を補てんするため、発行する年度ごとに特例国債法を制定して発行する国債である。

B 財政法は、国債の日本銀行引受を禁止して市中消化の原則を定めているが、国債を市中で消化することにより、マネーサプライが増加してインフレーションにつながりやすいことが問題点として指摘されている。

C 国債の中でも大きなシェアを占める10年利付国債は、現在、国債の円滑な市中消化を計ることを目的として組織されたシンジケート団による引受方式で発行されており、公募入札方式での発行は行われていない。

D 借換債は、国債整理基金特別会計法に基づき、満期を迎え、現金償還できない債券の償還財源として新たに発行する国債である。

1 A B

2 A C

3 A D

4 B C

5 B D

スポンサーリンク