No.3 3 平成22年度 特別区I類 事務専門

スポンサーリンク

問題

アダム・スミスの租税原則に関する記述として、妥当なのはどれか。

1 財政政策上の原則とは、納税又は徴税に伴う費用はできるだけ少なくなければならないという原則である。

2 明確の原則とは、租税は財政需要を十分に充足しなければならないという原則である。

3 公平の原則とは、所得に比例して課税することは公平ではなく、累進的に課税することが公平であるという原則である。

4 国民経済上の原則とは、所得、純利益、財産、資本など、税を取る源の選択を誤ってはならないという原則である。

5 便宜の原則とは、租税は納税義務者が納税義務を履行しやすい時期と方法で徴収されなければならないという原則である。

スポンサーリンク