平成20年度 社会科学 東京都庁・特別区

スポンサーリンク

問題

第二次世界大戦後の我が国の農業に関する記述として,妥当なのはどれか。

1 農業基本法の制定により,自立経営農家の育成や経営規模の拡大が急速に進み,農業の生産性は飛躍的に向上した。

2 食糧管理制度の下で,コメの生産が過剰となり,食糧管理特別会計の赤字が巨額となったため,政府はコメの生産調整を図る減反政策を行った。

3 我が国は,GATT(関税及び貿易に関する一般協定)のウルグアイ・ラウンドにおいて,コメの完全輸入自由化を受け入れ,翌年から実施した。

4 食糧法(主要食糧の需給及び価格の安定に関する法律)により,国がコメなどの需給及び価格の調整,流通の規制を行う制度が確立された。

5 我が国の穀物自給率は,コメの自給率が著しく高いために他の先進国に比べて高い水準にあり,食糧安全保障の考え方を反映して年々上昇している。

解答

2

スポンサーリンク