平成21年度 社会科学 東京都庁・特別区

スポンサーリンク

問題

次のA~Cは,法の解釈方法について記述したものであるが,それぞれに該当する解釈の組合せとして,妥当なのはどれか。

A 法文の字句が狭すぎて,文理解釈によって法の適用範囲をおおいがたい場合に,文理解釈で得た意味を広げて解釈する方法

B 文理解釈の結果が明らかに法の趣旨に反したり用語法の誤りが明らかである場合に,法文の字句を本来の用語の意味と異なる意味に変えて解釈する方法

C 法文がある事項についてだけ規定している場合に,その規定外の事項について,その法文が示す効果と反対の効果を生ずべきことを,反面において規定していると解釈する方法

A B C
1 拡大解釈 縮小解釈 勿論もちろん解釈
2 拡大解釈 補正解釈 反対解釈
3 勿論解釈 縮小解釈 反対解釈
4 勿論解釈 類推解釈 反対解釈
5 類推解釈 補正解釈 勿論解釈

解答

2

スポンサーリンク