平成17年度 社会学 東京都庁・特別区

問題

デュルケームの社会学に聞する記述として,妥当なのはどれか。

1 人々の間の心理相互作用を重視し、この心的相互作用の形式を社会学固有の研究対象とする形式社会学を唱えた。

2 その著「社会分業論」において,社会的分業の発展に伴って,社会は有機的連帯から機械的連帯へと進化すると唱えた。

3 その著「自殺論」において,自殺の原因は,社会的な要因よりも個人的な要因に求められることを,統計的な手法によって明らかにした。

4 オーストラリア先住民を対象に原初的社会における宗教と社会との関係を研究し,宗教には社会を統合する力はないと結論づけた。

5 社会規範の動揺や崩壊によって生じる渾沌状態を,アノミーとして捉え,定式化した。

解答

5