北区立図書館

スポンサーリンク

中央図書館の蔵書がすごい

私が借りたい本のほとんどは中央図書館にあります。中央図書館は十条駅からけっこう歩くので、電車で行 くにはアクセスはあまり良くありませんが、場所はとても良い所です。陸上自衛隊の十条駐屯地の方へ歩いていきます。基本的に駐屯地沿いに歩いて行けば、中 央図書館は駐屯地に隣接しているのでたどり着くことができます。中央図書館の建物は、帝国陸軍の官舎を利用してリニューアルしたものです。

あ まりにも蔵書数が多いので、開架に置いていない本が沢山あります。特に専門書はほとんど借りる人がいませんから、閉架においてあることがほとんどで、職員 の方にお願いして持ってきてもらう必要があります。なのであらかじめ図書検索をして、正確なタイトルの一覧を作っておいて持参した方が良いです。私は図書 館システムの検索結果から欲しい本の一覧をまとめて、表を作り印刷して図書館へ持っていきます。

ICチップを使った管理になっているので、各自で貸出作業を行うことができます。もちろん受付に持って行っても同じ作業をしてもらえます。

専門書は割と分散している

欲しい本が中央図書館以外にあることも割とあります。そのときは取り寄せのリクエストをして、中央図書館か上十条図書館にまとめてもらうと便利です。特に上十条図書館は、中央図書館よりも駅から近いので、取り寄せをするには便利です。

区外の人はリクエストとネットから延長はできないが借りることはできる

北区立図書館は区外在住・在勤の人でも借りることはできます。ただし、蔵書してない本のリクエストはできません。またネットからの延長はできません。図書館まで足を運んで延長することはできます。ただし、既に予約が入っていた場合はできません。

こ れだけ専門書を多く蔵書していながら、区外の人でも借りられることは有益です。しかし、北区は少し前までは区外の人に開放していなかったことに留意する必 要があります。図書というものは文化的側面が強く、多くの人に触れる機会があるべきだから、区外の人にも開放すべきだという決議を議会が行ったから現在利 用できるようになったのです。

図書館は区民の税金で運営されており、区外の人が利用することはいわゆるフリーライダーです。

もし区外の人の利用者がなかなか返却しないとか、ぞんざいに扱うという評価になってしまえば、区外の人が利用できなることも十分ありえます。実際に区外在住社への利用を取りやめた特別区もあります。

税金を支払っていないのに利用させてもらっているということをしっかり意識する必要があります。

スポンサーリンク