〔問2〕 平成17年度第37回 選択式 労働者災害補償保険法

問題

次の文中の   の部分を選択肢の中の適当な語句で埋め、完全な文章とせよ。

労働者災害補償保険法は、労働者を使用する事業を適用事業としているが、 A 直営事業、 B 事業(一定の現業の事業を除く。)及び C 被保険者には適用されず、また、農林水産等の事業(法人事業主の事業等を除く。)のうち D を使用する事業以外の事業は、当分の間、 E とされている。

選択肢

① 官公署の

② 季節的に相当数の労働者

③ 国の

④ 国又は地方公共団体の

⑤ 国家公務員共済組合の

⑥ 暫定適用事業

⑦ 私立学校教職員共済制度の

⑧ 常時人以上の労働者

⑨ 常時10人以上の労働者

⑩ 常時労働者

⑪ 政府の

⑫ 船員保険の

⑬ 地方公共団体の

⑭ 地方公務員共済組合

⑮ 適用猶予事業

⑯ 特定独立行政法人の

⑰ 独立行政法人の

⑱ 日本郵政公社の

⑲ 任意適用事業

⑳ 非適用事業

解答

A ③

B ①

C ⑫

D ⑧

E ⑲