〔問6〕 平成17年度第37回 選択式 健康保険法

問題

次の文中のの部分を選択肢の中の適当な語句で埋め、完全な文章とせよ。

保険料その他の健康保険法の規定による徴収金を滞納した場合における延滞金の額は、徴収金額につき年 A パーセントの割合で、納期限の B から徴収金完納又は財産差押えの C までの日数によって計算した額となる。その場合、徴収金額に D 円未満の端数があるときは、その端数を切り捨てる。また、延滞金の額に E 円未満の端数があるときは、その端数を切り捨てる。

選択肢

① 日の前月の末日

② 8.2

③ 1,000

④ 15.4

⑤ 8,000

⑥ 当日

⑦ 14.6

⑧ 日から5日目

⑨ 9,500

⑩ 日の前日

⑪ 日の属する月の初日

⑫ 15,000

⑬ 5.0

⑭ 100

⑮ 日から3日目

⑯ 日の翌日

⑰ 1

⑱ 日の前々日

⑲ 10,000

⑳ 50

解答

A ⑦

B ⑯

C ⑩

D ③

E ⑭